僕はこれまでに、メルマガを配信した経験が一度もありません。

ただし多くのアフィリエイターがメルマガを実践している中、メルマガアフィリエイトに興味をもってきたのは事実です。

その理由は単純明快で、メルマガアフィリエイトはやっぱりメチャクチャに儲かるそうなんです。

もちろん人気メルマガを作れるかどうかにもよりますが、人によっては実践する価値があるかもしれませんよ。

メルマガアフィリエイトは相当に儲かるらしい

なんでメルマガアフィリエイトは儲かるの?

メルマガアフィリエイトが儲かるのには、大きく2つの理由があります。

理由その1:一人あたりの客単価が大きい

メルマガに登録してもらった後は、高額塾や高額なコンサルサービスなどへの誘導が一般的です。

最近では廃れ気味な感じもしますが、それでも1件あたり数十万円が懐に入るなら、万々歳なのかもしれません。

ただし高額塾といったサービス以外にも、定期的な収益を得る手段としてメルマガは有効です。

なぜならメルマガは、解除されない限りは半永久的に直接アプローチできる手法だからです。

アプローチの手段は高額塾でなくても、次のような様々なものがあります。

  • 号外メルマガの発行
  • 自分のメルマガ内への広告掲載
  • オプトインアフィリエイト
  • ASP内にあるツールや商品、商材などの紹介
  • コンサルや自社サービスの宣伝

個人的には、高額塾などを紹介して信用を失うより、良いと感じたものだけを紹介するスタイルの方が儲かるのでは? と思っています。

結局のところ長い目でみれば、読者一人あたりの単価は高くなりますからね。

少なくとも僕は、そういったスタンスでメルマガ発行してみたいなぁ〜と考えてます。

正直、高額塾などの紹介で信用を失うのはもったいないと思いますよ・・・

理由その2:攻めの媒体である優位性

アフィリエイトにおいて、メルマガは攻めの媒体。

ブログやホームページは守りの媒体と、よく言われているのをご存知でしょうか?

この言葉の通りで、ブログやホームページによるアフィリエイトは、作って待ってさえいれば自然と収入が発生します。

もちろん上位表示は必要ですが、それだけである程度ほったらかしの運営でも、収益が低下しない強みがあります。

これが攻めなくても収益発生する、守りの媒体と言われる理由です。

それに対してメルマガは、自分からアクションをおこさなければ、収益が発生することは基本的にありえません。

メルマガは攻めの媒体

しかし攻めた時の爆発力は、ブログやホームページの比ではありません。

しかもメルマガなら、収入を得るタイミングは自分である程度コントロール可能です。

収入が欲しいタイミングで、読者にピンポイントのメルマガを発行すればいいだけですからね。

待っているだけで収入のコントロールができない、ブログやホームページとの最大の違いはこれです。

まぁ両者のどちらが有利とは言えませんが、短期間で実績をつくった人の大半は、メルマガを利用しているのも事実です。

それだけメルマガアフィリエイトには、収入の爆発力があるということです。

メルマガアフィリエイトで儲ける為の条件とは?

メルマガは読者数を増やして、人気メルマガになることだけが重要と思われがちです。

もちろんメルマガアフィリエイトでは、読者を増やすことは最重要課題です。

メルマガアフィリエイトで儲ける為の条件とは?

しかし、肝心の読者はどうやって増やすのか?

増やした読者を解除させない為には、どういった工夫が必要になるのか?

そういったことも、読者を増やすのと同様に重要になります。

条件その1:質の高い読者を増やす

繰り返しになりますが、読者数が増えて損することは一つもありません。

しかし、購読の同意を得ないまま増やしたメルマガ読者。

そして、他者のメルマガの同時登録で増えたような読者は、すぐに解除していなくなる質の低い読者です。

ですので単純に読者を増やせばいいのではなく、質の高い読者を増やすのが儲けるための鉄則です。

しっかりと自分のファンになってもらい、読者を増やすのが長期的にもいいですよ。

まぁそもそもの読者が少ない場合は、メルマガ配信スタンドや、有名人のメルマガに広告を出すのも効果的ですけどね。

集まる読者の質は担保されませんけどね・・・

※ かなり知ったかぶっていますが、僕自身はまだメルマガ発行した経験はありません。

聞いた話と調べた話から、自分がメルマガ発行する時の勉強用にまとめています。

条件その2:流入経路を増やす

メルマガはどんなに頑張っても、一定数は解除されていくのが普通です。

ですので解除されるスピード以上に、読者数を増やしていく必要があるんです。

そこで大切なのが、流入経路を増やして収入を低下させないことです。

  • ホームページやブログ
  • アメブロ
  • 無料レポート
  • Twitter
  • Youtube
  • Facebook
  • LINE@

上記のように流入経路はたくさん考えられるので、少しずつ読者数を増やす努力をしてくださいね。

条件その3:ステップメールを活用する

メルマガといえば、ピンポイントで定期的に発行するメルマガが一般的ですよね。

ですがそれだけでは、新しく登録してきた読者へ有効なアプローチができません。

そこで必要になるのがステップメールなんです。

ステップメールとは、内容を決定した後は自動で配信されるメールマガジンのことです。

ですので、お知らせや重要な配信やキャンペーンは通常のメルマガ。

登録してきた読者の教育や、手間を軽減するために利用するのがステップメール。

これらを上手に使い分けることで、メルマガで儲けられる確率は格段に上がります。

条件その4:まともなメルマガ配信スタンドを使う

メルマガを始めたばかりの頃はいいですが、読者が増えてくるとメールの配信にタイムラグが発生します。

他にも配信したのに、肝心のメルマガが届いていないというトラブルが発生することもあるようです。

メルマガが届いていなかったり、タイムラグでセールが終わってからメールが届いたりすると、読者は怒ってメルマガを解除しますよね。

そこで大規模なメルマガ配信にも対応できる、配信スタンドを選ぶことが重要になるんです。

まともなメルマガ配信スタンド

まず最も安心なのは、無料でつかえる最大手のまぐまぐです。

その次は、同じく無料でつかえて知名度も高いmelma!でしょう。

他には100通まで無料配信ができる、オレンジメールも最近は人気があるみたいです。

最後に、有料のメルマガ配信スタンドにはなりますが、アフィリエイターに根強い人気のエキスパートメールも有名です。

ちなみに・・・

まぐまぐやmelma!といった大手の配信スタンドでは、ステップメールが使えません。

ですのでメルマガ配信は、エキスパートメールかオレンジメールが個人的に良さそうだと思ってます。

有料メルマガは儲からないが無料メルマガは儲かる

ここまで無料メルマガについて紹介してきましたが、最後に有料メルマガについても触れておきます。

有料メルマガといえば、日本一有名なのはホリエモンこと堀江貴文さんでしょう。

1万6千人以上の読者をかかえて、有料メルマガ業界ではレジェンド的な存在となっています。

しかし有料メルマガによる黒字化は、ホリエモンのようなビジネス界の超有名人 & 個性が強いからこそデキることです。

有料メルマガは儲からないが無料メルマガは儲かる

ちょっと有名なくらいの人が有料メルマガを発行しても、ほとんどの人は登録さえしてくれません。

例えば・・・

ブロガーで有名なイケダハヤトさん。ノマドワーカーとして有名になった安藤美冬さん。

株式会社ケロジャパンの中川淳一郎さん。元TechWave編集長の湯川さん。

彼らは500人の会員にすら満たずに撤退しています。

他にも多くの著名人や有名人が、有料メルマガをあきらめて撤退しています。

つまりそれだけの激戦区ということです。

ですので、一般のテレビにさえ出てない人が有料メルマガを発行しても、ほぼ100%の確率で黒字運営はできないでしょう・・・

これが有料メルマガの常識です。

ただし無料メルマガに関しての話は、まったくの別物です。

無料で登録できて有益な情報を得られるのは、読者からすればハードルが低く興味もあるはずです。

誰だってタダで良い情報を得たいと思っていますからね。

メルマガアフィリエイトをする方はこのことを理解して、有益な情報を無料提供しつつ、効果的にアプローチしてみてください。

上手くやればメルマガだけでも、サイトアフィリエイト以上に儲かる可能性もあると思いますよ。