2017年くらいからだと思いますが、noteが話題に上がる機会はホントに増えましたね。

ただ最近では「情報商材だ!!」とか「ぼったくりだ」とか「イケハヤが依存してる」とか・・・(最近のイケハヤさんはYoutubeにご熱心です)

どちらかと言えば、悪い評判や情報を目にすることが多いわけです。

まぁ有料noteに関しては、欲しい人だけが買えばいい問題で、欲しくない人は買わなければいいと思うんです。

そもそも、情報を高いと思うか安いと思うかは、読み手や情報の受け手によって変わってくるところですし・・・

マニアにとっては10万円のレア物フィギュアが、興味のない人からすれば1,000円でも買わないのと同じです。

有料noteとアフィリエイトブログはどっちが儲かるの?

と、やや話が脱線しましたが、有料noteとアフィリエイトブログのどちらの方が儲かるのか?

儲けられるポテンシャルが大きいのはどちらか?

ちょっと気になりませんか???

僕も一応、有料noteとアフィリエイトブログの両方をやっているので、個人的な見解からこの件についてまとめてみました。

できる限り客観的っぽい情報も取り入れつつ、主観だけにならないようにまとめてみます。

noteやアフィリエイトの収益化で悩んでいたり、迷いから作業する手がとまっているという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

そもそも有料noteって売れるの?

有料noteについては、ハッキリ言って売れます。

なぜなら僕も有料noteを2つほどだしていて、まったく力を入れてないのに意外と売れるからです。

宣伝も特にしておらず、このサイトでの誘導経路は実はこのページだけです。

メルマガでも今は一切誘導していませんが、それでもなぜか少しずつ売れてます。笑

気づけば放置で、毎月1〜2本くらいは誰かが買ってくれるようになりました。

 

つまり何が言いたいかというと、noteというプラットフォームが単純に売れやすい市場ってことです。

有料noteはバンバン売れる

もし知名度のある人や影響力のある人なら、月に100本くらい売れても全く不思議じゃないです。

実際にブロガーとして有名なイケハヤさんは、毎月100本以上のnoteを売り上げ、100万円以上を稼いでいるようです。

稼いでいる月は、単月で200万円以上儲けてるみたいですよ。
賛否両論はある人ですが素直にスゴイですね。

noteの設定料金は、100円から設定できて安いこともあり、深く考えず気軽に購入してもらえるのかもしれません。

もちろん設定する単価と売り方にもよりますが、500円以下で参入すれば、高確率で商品やサービスは売れると思います。

僕が最初に参入した時は、たしか4,980円か5,980円だったと思いますが、2ヶ月目くらいで売れてました。

もちろんこの先はわかりませんが、少なくとも2019年現在はnoteが売れやすい市場と言えるでしょう。

有料noteとブログアフィリエイトはどっちが儲かるの?

では本記事のテーマである、有料note vs アフィリエイトブログで、どちらが儲かるのか?

いよいよ本題に触れていきます。

これに関しては答えがシンプルです。

有料noteとブログアフィリエイトはどっちが儲かるの?

もしあなたに、知名度や影響力があるなら有料noteの方が儲かります。

これを証明しているのが「イケハヤさん」や「はぁちゅうさん」の存在です。

彼らはnoteの火付け役ですが、今ほどの知名度や影響力がなければ、有料noteは半分どころか5分の1も売れてないでしょう。

逆にいえば、それなりに影響力や知名度を高められれば、有料noteは圧倒的に売りやすくなるってことです。

しかし知名度や影響力のない方だと、アフィリエイトブログの方が儲かるでしょうね。

アフィリエイトブログは、記事の積み重ねがブログのSEOを強化して、収益の積み重ねにも影響します。

また知名度や影響力がなくても、長年運営していれば少しずつ、その分野での地位を築いてゆけます。

そういった面でも、有料noteよりも長期的には稼ぎやすいはずです。

少なくとも僕はアフィリエイトブログの方が稼げてます。

さすがに月に2,000〜10,000円くらいの有料note収入では、生活はできません。笑

有料noteは情報発信している、他メディアとの連動で売れやすくなる

「noteが儲かる」「noteは儲かりやすい」とは言っても、それは前提条件付きです。

まずnoteを販売するためには、他メディアでの実績や信用が必要です。

メディアは何でもよくて、YoutubeでもTwitterでもブログでも良いでしょう。

なぜなら何の情報発信もされてない方のnoteは、価格が安くても、購入してみようとは思わないからです。

例えば、名前も知らないブランドの洋服と、ユニクロの似た雰囲気の服が同じ価格なら・・・

多くの人はユニクロを選びますよね??もちろん人によるとは思いますが、横並びにされたら99%の方はユニクロを選ぶはずです。

理由はそのブランドに信用があるからです。

有料noteもこれと同じで・・・

「情報発信をしている人は、ある程度の信用がある。だから購入しても大丈夫だ。」と、思われているからです。

というわけで、有料noteをたくさんの人に購入してもらいたいなら、日頃からの情報発信は不可欠です。

僕みたいに、SNS嫌いな人には向かないと思いますが、得意な人には有利な市場ですよ。

有料noteは、ブログよりもファンビジネスで儲かる傾向がありますからね。

だから何を買うか? よりも誰から購入するか?の方が、現時点では重要な気がします。

そのため、情報発信をしているアフィリエイトブログやツイッター、ユーチューブなどのメディアがある方は・・・

できる限り、noteと連携して販売していくことをオススメします。

それだけでも、有料noteを購入してもらえる確率は相当あがりますよ。

有料noteはいざという時のリスクヘッジになる?

有料noteはブログともSNSとも違う、新たな収入の柱となりえる媒体(ばいたい)です。

そのため、いざブログが圏外に飛んでしまったりした場合でも、収益のリスクヘッジにはなり得ます。

有料noteはいざという時のリスクヘッジ

ブログアフィリエイト、SNSアフィリエイト、Youtube、メルマガ、株式投資、FXなどと同じように・・・

ビジネスのやり方や、育て方次第で大きな収益の柱になるでしょう。

いざという時のリスクヘッジにもなるので、noteは積極的に利用しておいて損はありません。

別にお金やSEO、アフィリエイトの知識がなくても・・・発信できる情報はたくさんあります。

メイクやスキンケアなど美容の話題。保育所の話。健康、子育てや恋愛テクニックなど。

誰かが価値を感じてくれて、内容を信じてくれそうなものならOKだと思います。

儲かるか儲からないかはわかりませんが、売れなければ撤退すればいいだけです。

ただ少なくとも、日頃からSNSなどで情報発信しているなら、noteを使わないのはもったいないですよ。

紹介したように、日頃から情報発信している人は、有料noteでも売りやすい傾向がありますからね。

ちなみに手前味噌ながら、有料noteで僕が販売しているのが以下の2つです。

ライティング力もあるのかもしれませんが、有料noteを販売する時の参考にでもしてください。

>>【初心者でも真似できる】アフィリエイトで月収50万円以上を稼いだリアルな11ステップ

>>【1ヶ月で成果発生した】ちょろのスモールアフィリエイト戦略 PRO版

ただしこれらの有料noteは、僕が販売している商品より少しだけ割高に設定しています。

なので、もし内容にも興味を持ってくださった方は、以下の販売ページをのぞいてみてください。

少しだけオトクに購入可能ですよ。

>> HOW TO ちょろアフィの販売ページはコチラ

>> ちょろのスモールアフィリエイト戦略 の販売ページはコチラ