2017年くらいからだと思いますが、noteが話題に上がる機会はホントに増えましたね。

「情報商材だ!!」とか「ぼったくりだ」とか「イケハヤが依存してる」とか・・・
(最近のイケハヤさんはYoutubeにご熱心です)

残念ながら、悪い評判や情報を目にすることもあります。

そんなnoteですが、実際のところアフィリエイトブログと比べてどちらが儲かるのか?

儲けられるポテンシャルが大きいのはどちらか?

ちょっとだけ気になりませんか??

noteとアフィリエイトブログってどっちが儲かるの?

僕もnoteとアフィリエイトブログの両方をやっているので、個人的な見解からこの件についてまとめてみました。

できる限り客観的な情報も取り入れつつ、主観的な意見だけにならないようにまとめます。

noteやアフィリエイトの収益化で悩んでいたり、迷いから作業する手がとまっているという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

>> 結論から読みたい人はコチラ

そもそもnoteって売れるの?

noteについては、ハッキリ言って売れます。

2019年以降は「キメラゴンさんや「ぴよめっとさん」など、中高生でもnoteで大儲けしている人がいるくらいですから。

僕も有料noteはいくつか出してますが、ほとんど力を入れてない頃から、意外と売れています。

宣伝も特にしておらず、このサイトでの誘導経路は実はこのページだけです。

メルマガでも以前までは一切誘導していなかったのですが、それでもなぜか少しずつ売れてます。笑

気づけば放置で、毎月1〜5本くらいは誰かが買ってくれるようになりました。

何が言いたいかというと、noteというプラットフォームがめっちゃ売れやすい市場ってことです。

有料noteはバンバン売れる

知名度のある人や影響力のある人は、月に100本とか当たり前のように販売しています。

実際にブロガーとして有名なイケハヤさんは、毎月100本以上のnoteを売り上げ、100万円以上を稼いでいるようです。

稼いでいる月は、単月で200万円以上儲けてるみたいですよ。
賛否両論はある人ですが素直にスゴイですね。

noteは設定料金を、100円から設定できて安いこともあり、深く考えず気軽に購入してもらえるんだと思います。

もちろん設定する単価と売り方にもよりますが、500円以下で参入すれば、高確率で商品やサービスは売れるはず。

僕が最初に参入した時は、たしか4,980円か5,980円だったと思いますが、2ヶ月目くらいで売れてました。

この先はわかりませんが、少なくとも2020年現在はnoteが売れやすい市場と言えるでしょう。

noteとブログアフィリエイトはどっちが儲かる?

では本記事のテーマである、note vs アフィリエイトブログで、どちらが儲かるのか?という話ですが・・・

あなたに、知名度や影響力があるならnoteの方が100%儲かります。

有料noteとブログアフィリエイトはどっちが儲かるの?

これを証明しているのが「イケハヤさん」や「はぁちゅうさん」などを始めとするインフルエンサー。

彼らはnoteの火付け役ですが、知名度や影響力がなければ、noteは10分の1も売れてなかったでしょう。

最近だと、「キメラゴンさんや「ぴよめっとさん」などの存在です。

逆にいえば、それなりに影響力や知名度を高められれば、noteは圧倒的に売りやすくなるってことです。

ですが知名度や影響力のない方だと、アフィリエイトブログの方が儲かるでしょうね。

アフィリエイトブログは、記事の積み重ねがブログのSEOを強化して、収益の積み重ねにも影響します。

また知名度や影響力がなくても、長年運営していれば少しずつ、その分野での地位を築いてゆけます。

そういった面でも、有料noteよりも長期的には稼ぎやすいはずです。

少なくとも僕は、現時点ではアフィリエイトブログからの収益の方が圧倒的に稼げてます。

有料noteを売りまくるためには?何をすれば儲かる?

「noteが儲かる」「noteは儲かりやすい」とは言っても、前提条件付きです。

まずnoteを販売するためには、他メディアでの実績や信用が必要です。

メディアは何でもよくて、YoutubeでもTwitterでもブログでも良いでしょう。

なぜなら何の情報発信もされてない方のnoteは、価格が安くても、購入してみようとは思わないからです。

例えば、名前も知らないブランドの洋服と、ユニクロの似た雰囲気の服が同じ価格なら・・・

多くの人はユニクロを選びますよね??もちろん人によるとは思いますが、横並びにされたら99%の方はユニクロを選ぶはずです。

理由はそのブランドに信用があるからです。

noteもこれと同じで・・・

「情報発信をしている人は、ある程度の信用がある。だから購入しても大丈夫だ。」と、思われているんです。

というわけで、有料noteをたくさんの人に購入してもらいたいなら、日頃からの情報発信は不可欠です。

SNSをはじめとする情報発信が得意な人には、とても有利な市場ですよ。

noteの方がブログよりも、ファンビジネスで儲かる傾向がありますからね。

だから何を買うか? よりも誰から購入するか?の方が、現時点では重要な気がします。

そのため、情報発信をしているアフィリエイトブログやツイッター、ユーチューブなどのメディアがある方は・・・

できる限り、noteと連携して販売していくことをオススメします。

それだけでも購入してもらえる確率は相当あがりますよ。

ちなみに影響力をつけるのに手っ取り早いのは、やっぱりTwitterです。

最近は・・・

  1. Twitterでインフルエンサーになる
  2. noteで売りまくる

というのが、王道のSNSアフィリエイト戦略になりつつあります。

参入障壁は低いので、やってみる価値はあると思います。

noteはいざという時のリスクヘッジになる?

noteはブログともSNSとも違う、新たな収入の柱となりえる媒体(ばいたい)です。

そのため、いざブログが圏外に飛んでしまったりした場合でも、収益のリスクヘッジにはなり得ます。

有料noteはいざという時のリスクヘッジ

ブログアフィリエイト、SNSアフィリエイト、Youtube、メルマガ、株式投資、FXなどと同じように・・・

ビジネスのやり方や、育て方次第で大きな収益の柱になるでしょう。

だからこそ依存しない程度には、積極的に利用しておいて損はありません。

別にお金やSEO、アフィリエイトの知識がなくても・・・

発信できる情報はたくさんあります。

メイクやスキンケアなど美容の話題。保育所の話。健康、子育てや恋愛テクニックなど。

誰かが価値を感じてくれて、内容を信じてくれそうなものならOKだと思います。

儲かるか儲からないかはわかりませんが、売れなければ撤退すればいいだけ。

なかには「noteを販売すると評判が悪くなるかも」と、気にされている方もいるかもしれませんが心配無用です。

あなたの情報が欲しいと思ってくれる人は、喜んで買ってくれますし、欲しくない人は買わないだけです。

少なくとも、日頃からSNSなどで情報発信しているなら、noteを使わないのはもったいないです!!

すでに紹介したように、日頃から情報発信している人は、有料にしてもnoteが売れやすい傾向にありますからね。

手前味噌ながら、ちょろが販売しているnoteの一覧ページはコチラです。

ちょろが販売しているnoteの一覧ページ

内容にも興味を持ってくださった方は、以下の販売ページを覗いてみてください。

なかでも、下記の2つは特に自信作です!!

  1. 【ちょろアフィ完全版】月収100万円稼いだブログの作り方
  2. 【月10万円以上売り上げたサイトURL公開】ガチで稼げる!記事の鉄板テンプレート3選