アフィリエイトに興味のある方や現役のアフィリエイター。

Web制作会社で働いていた人なら、PPCアフィリエイトのことは絶対に知っているでしょう。

このアフィリエイト手法は昔から有名ですからね。

PPCアフィリエイトは規制がキツくて儲からない? それでも儲かっている人がいるのはなぜ?

ただ昔にくらべて、どんどん規約が厳しくなっているとは感じます。

実際に今から10年以上前は、広告枠に情報商材の紹介記事があったレベルでした。笑

今では絶対にあり得ませんよね。

また最近では「比較コンテンツのないペラサイト」も、広告出稿がほぼ禁止となりました。

こちらは最近では最もインパクトのあった、2018年4月の規約変更によるものです。

なので「もうPPCじゃ儲からないね」「PPCは時代が終わったね」という声は、これまで以上に聞くようになりました。

しかし今でも広告出稿をできて、月に100万以上の利益をだしているアフィリエイターも現実にいます。

ですので、チャンスゼロとはいうわけではないんです。

もし参入したけど儲からなかった。儲からなくなった。といった人は、最後まで目を通してみてください。

PPCで再び稼ぎだせるキッカケになったり、PPCでの戦い方が理解できる可能性もありますよ。

PPCアフィリエイトが儲からない、儲かりにくいと言われる3つの理由

PPCアフィリエイトが儲からないと言われるのには、次のような理由があります。

どちらも昔は気にする必要のなかった項目で、どんどん厳しくなっていることがわかります。

理由その1:Yahooの右側広告エリアがなくなった

アフィリエイトサイトの場合は、基本的にはGoogleではなくYahooへ広告出稿することになります。

理由は、GoogleはYahoo以上に広告掲載の条件が難しく、アフィリエイトサイトを掲載してくれないケースが多いからです。

その為、PPCアフィリエイターのほとんどは、Yahooのプロモーション広告に出稿するしかないのが常識でした。

Yahooの右側広告エリアがなくなった

しかし、Yahooの広告出稿スタイルは昔と大きく変わっています。

例えば以前は、ページ上部とページ上部右側にあった広告エリアが、ページ上部とページ下部だけになったんです。

ページ上部はともかく、ページ下部に広告が掲載されても、誰もクリックはしてくれません。

なので広告をクリックしてもらう為には、どうしてもページ上部に掲載されるよう、クリック単価を上げる必要があるんです。

この変化によって、儲からないとPPCアフィリエイターをやめていった方は少なくありません。

ただ個人的な経験では、むしろページ下部に掲載された方が費用対効果はよかったと感じました。

これは恐らく、1位から10位までのサイトタイトルを見て、読んでみたいと思えなかった。

もしくは記事を読んだけど、自分の求める答えがなかったということです。

なのでその場合は、あなたには完全なチャンスといえます。

あなたのページで満足させることができれば、そのまま成約しますからね。

理由その2:参入者が多すぎてクリック単価が高くなった

PPCアフィリエイトは、結果がすぐに見えるアフィリエイトなので参入障壁は低めです。

もちろん広告費が必要というハードルはありますが、結果がすぐに見えるので一定の人気はあります。

撤退する人も多いですが、参加してくる人もかなり増えています。

またアフィリエイト塾でもPPCの指導は多いため、アフィリエイト初心者の参入はかなり増えました。

長年PPCをやってる人からすれば、いい迷惑ですよね。(参加者が増えるとくりっくた)

参入者が多すぎてクリック単価が高くなった

しかしその弊害によって、広告のクリック単価が高くなったのも事実です。

PPCのクリック単価はオークション形式で決まるので、参加者が多くなるほどにクリック単価も高くなります。

ジャンルによっては、1クリックで2,000円を超えるような商品まであるそうです・・・

こういった経緯もあって、昔に比べて広告費が高くなって儲けづらくなったと言われています。

理由その3:Yahoo! の規約変更で広告が出稿しづらくなった

2018年4月にYahoo! では、大規模な規約変更がおこなわれました。

この規約変更の影響はかなり大きく、これまで簡単なペラページで出稿できていたラッキータイムは終了しました。

見ている感じでは、比較コンテンツのあるページでないと、基本的には広告出稿はできてないようです。

たまに「なんでこのサイトが?」みたいなのは、いまだにありますが・・・

PPCアフィリエイトはリスクだらけで儲からない??

儲からない理由を見て、心が折れそうな人にもう2つほど伝えておくことがあります。

どちらもPPCアフィリエイトのリスクとして、知っておかなければいけないことです。

リスクその1:広告の仕方によっては提携解除の可能性あり

PPCアフィリエイトは、広告紹介の仕方によっては、広告主の機嫌をそこねる可能性もあります。

何の商品を紹介するかは自由ですが、広告の紹介規約に「リスティング禁止」とあれば、PPCで広告出稿をしてはいけません。

また「商標キーワードNG」の場合は、商品名やサービス名のキーワードで広告出稿はできません。

これらを無視した広告紹介をすると、最悪広告主から提携解除を言い渡されてしまいます。

広告の仕方によっては提携解除の可能性あり

そうなると、儲けた分の成果を取り消される可能性さえありますよ・・・

PPCアフィリエイトで儲かるか儲からないかは、アフィリエイターの作業量や知識、商品選びのスキルが重要です。

しかし広告主の掲載条件は絶対に守る必要があります。

これはPPCアフィリエイトをするうえで、最低限のマナーですよ。

というか守らないと提携解除。報酬取り消しです。

リスクその2:薬事法(薬機法)の対象になる

僕の知る限りでは、SEO集客によるアフィリエイトサイトは薬事法(現:薬機法)の対象にはなりません。

SEO集客によるアフィリエイトサイトは、あくまでも健康増進法の対象です。

しかしPPCアフィリエイトで広告出稿をすると、その紹介ぺージは薬事法の対象となってしまいます。

薬事法の対象になる

とりあえず出稿前には、Yahooが薬事法に違反してないかをチェックしています。

しかし薬事法を無視した内容でも、広告が掲載されることはあるので注意してください。

特にシステムチェックの場合は、薬事法を無視した内容でも広告掲載されます。

こういった出稿方法をとって、薬事法で問題になる表記が見つかった場合は逮捕されるリスクもゼロではありません。

薬機法は健康増進法よりも、厳しめの法律ですからね。

なので、もしPPCアフィリエイトでサプリや医薬品などを取りあつかう方は、最低限の薬事法についての知識が必要です。

知らなかったでは済まされないこともあるので、触りだけでも勉強しておいた方がいいですよ。

なお薬事法の勉強は、古い記事ですがLISKULのまとめ記事が参考になります。

PPCはシンプルなアフィリエイト! 儲かる人も実はいる

PPCはPay Per Clickの頭文字をとった略称で、1回のクリックごとに広告費を支払うビジネスモデルです。

ただしアフィリエイトの場合は手間が一つ増えます。

それは広告文をクリックしてもらった後に、アフィリエイトページを経由してもらう必要があることです。

その為、いかに広告主のページに高確率で誘導できるか?

さらに広告主のページから、購入や申し込みをしてもらえるか? の2つが、儲かるかどうかの鍵をにぎります。

その結果として「アフィリエイト報酬 > 広告費」なら黒字。

「アフィリエイト報酬 < 広告費」なら赤字となります。

ものすごくシンプルなビジネスプランですよね。

ですので、実際にPPCアフィリエイトで儲けている人も決して少なくはありません。

ただし現状は、多くのアフィリエイターが儲からないまま撤退しています。

特にYahoo! の規約変更のあとからは、撤退した人がホントにたくさんいる印象です。

まぁ他のアフィリエイトと同じで、儲かる人よりも儲からない人の方が多いってことです。

ちなみにYahoo! の規約が厳しくなったタイミングで、実はGoogleの規約がやさしくなりました。

そのおかげで、これまではGoogleに広告出稿できなかった個人アフィリエイターが、条件さえ満たせば広告出稿できるようになりました。

これって実はすごい変化なんですよ。まぁすぐに広告出稿を禁止されるのかもしれませんが・・

PPCアフィリエイトで儲けるための条件とは?

PPCアフィリエイトで儲けるには、ある程度の条件を満たす必要があります。

よく言われるのは次の2項目。

まぁ良くも悪くも。商品選びに成功がかかっていると言えます。

PPCアフィリエイトはシンプルな仕組みですが、儲けるためには念密な商品選びが必要不可欠ですよ。

  • 報酬単価が高い。(最低でも1件1,000円以上)
  • 販売価格が安い。(理想は1,000円以下)

さらに次のポイントも重要視されることがあります。

これらをすべて満たす商品や、サービスはまず見つからないと思いますけどね・・・

  • 商標キーワードOK。(商品名や会社名、サービス名など)
  • 承認率が高い。
  • 商品の知名度や人気が高い。
  • セールスページが優秀。
  • クリック単価が安い。

その為、PPCアフィリエイトで取り扱う商品は「悩み解消系のサプリ」などがオススメです。

お試し版で、500円や1,000円のサプリやがあれば理想的ですね。

まぁそういう商品のキーワードは、ライバルも参入していることが多いですが・・・

ちなみに僕のPPCアフィリエイトの情報は、やや古いので今は違うかもしれませんけどね。

ただし一番重要なのは、おそらく特別単価の存在です。

特別単価をもらえれば、他のライバルより高い広告費を使っても利益がだせますからね。

それにPPC広告を出向する、アフィリエイターの特別単価はすさまじいです。

「報酬単価3倍で全承認」みたいた特別単価も当たり前と聞きました。

そして許可さえとれれば、その条件の案件をSEOにまわすこともあるそうです。

そりゃ売上伸びますわな・・・

他にも、販売ページの制作スキルやライティングなど。

安定して利益をたたき出すには、色々な知識と取り組みが必要です。

ちなみにこれまでは、「PPCアフィリエイトは、SEO対策で上位表示をねらうより簡単」と言われてきました。

しかしその常識も、2018年の4月以降は変わったと思っています。

そもそもPPCは、初心者がすぐに儲かるといった簡単なものではありません。

他のアフィリエイトと一緒で、努力なくして稼げるジャンルではないので、用心ください。

PPCアフィリエイトを5ヶ月近く試して儲かったかどうか・・・

僕も実は、PPCアフィリエイトを2016年の年末くらいから5ヶ月ほど実践しました。

とはいっても、ほぼ勝負してないんですが、トータルでは2万円ほどの赤字でした。

かなり適当な計算ですが、5万円くらいの広告費を使って3万円くらいの売り上げ・・・だったと記憶してます。

PPCアフィリエイトを5ヶ月近く試して儲かったかどうか・・・

僕はWebサイトの制作経験は軽く100サイト以上あり、サイトアフィリエイトでは、それなりに成果を出しています。

しかし未開拓のPPCアフィリエイトでは、上記のように結果がともなってないのが現状です。

改めて身に染みましたが、どのジャンルのアフィリエイトも簡単には儲からないなと思います。

まぁ経験を積んで広告運用に慣れれば、PPCアフィリエイトでも成果はでるのかもしれませんが・・・

でもこれからPPCアフィリエイトに取り組む方は、この結果も参考にしてみてください。

とりあえず僕から言えるのは・・・

「PPCは簡単じゃないよ!特に今は難しいよ!」ってこと。

ただし、PPCは取り組み方次第では、間違いなく大きく儲かるジャンルだと思います。

実際に1,000万円とか売り上げて、200万円以上の利益をだしてるみたいな人もいたので。

他のアフィリエイトと同様で、取り組み方と努力次第だと思いますよ。