当ブログでも他の稼いでいる方のブログと同じように、独自ドメインの必要性は伝えています。

実際に独自ドメインなしで大きく儲けるのは難しく、かなりの時間をムダにするのは目に見えています。

そこで今回は、独自ドメインの必要性をいま一度認識してもらうと同時に、オススメの独自ドメイン取得サービスを比較しつつ紹介します。

現在独自ドメインを取得していない方はもちろんですが、すでに独自ドメインでブログ運営しているよ! という方もチェックしてみてくださいね。

中古ドメインを取得できるサービスについても触れていきます!

最近中古ドメインの話にも興味があるので、一緒にまとめてみました。

独自ドメインが取得できる6つのオススメサービスを比較した

6つ紹介するものの中で、3つは新規ドメインの取得サービス。

残りの3つは中古ドメインの取得サービスについてです。

独自ドメインの取得メリットって何?

独自ドメインの取得メリットは何といっても、SEO的に有利になって収益が安定するという2点です。

他に細かいことをあげればキリがないので、この2点のメリットについて紹介します。

その1:SEO的に有利になる

独自ドメインは取得してからしばらくの間は、検索エンジンからの集客が期待できません。

それに対して無料ブログなどは、比較的最初の頃からアクセスが集まります。

しかし、時間の経過に比例して有利になるのが、独自ドメインの特徴です。

有利になっていく理由は、ドメインレベルの違いによるものです。

自分でドメインを取得したケースでは、「https://affiliate-tyoro.net/」といったシンプルなドメインを選べます。

それに対してブログサービスなどを利用した場合は、「https://affiliate-tyoro.net/seo/」といったサブディレクリ形式のサイト。

もしくは「http://seo.affiliate-tyoro.net/」といった、サブドメイン形式のサイトになります。

SEO的に有利になる

ドメイン名が少し長くなっただけと思うかもしれませんが、サブドメインやサブディレクトリ形式は、思っている以上にSEOでは不利です。

まずGoogleでは、1回の検索につき1ドメイン4サイトのルールがあり、4サイトまでしか検索結果を返してくれません。

利用者の多いアメブロを例に紹介すると、1ページ目に表示されるには、通常の検索結果で10位以内 & アメブロ内で4位以内に入る必要があります。

まぁアマゾンや価格.comなど、人気サイトでは4つ以上表示される例外もあるようですが・・・

ちなみにサブドメイン形式は、この1ドメイン4サイトの問題はありませんが、サブディレクトリ形式以上にSEO的に弱いです。

その為、サブドメインでもサブディレクトリでも、基本的にはSEOで不利になるというわけです。

さらに独自ドメインなら、SEO対策のされたテンプレートを使えて、SEOで有利なWordpressを使うことも可能です。

ドメインの強さの問題に加えて、運用する媒体も変わってくるので、結果として独自ドメインはSEOに有利と言えるんです。

その2:収益が安定化しやすい

独自ドメインを利用しない無料ブログやサービスでは、運営の権限を自分がもっていません。

その為、運営側の意向にそわないサイト運営をすれば、利用停止やサイト削除の処分。

他にも、利用者が減ってブログサービスそのものが閉鎖される・・・といったトラブルの可能性もあります。

特にアフィリエイトブログは、運営中止に追い込まれるリスクが高いジャンルです。

ですので独自ドメインを利用しないブログ運営では、収益がまったく安定しないんです。

その点独自ドメインなら、サイトの運営権限はすべて自分が持っているので、突然のサイト削除などにおびえる必要はありません。

万が一契約しているサーバーがサービスを終了しても、独自ドメインなら別サーバーに、ドメインごと引っ越しすれば完了です。

このように収益を安定させて資産にしていくには、独自ドメインは絶対に必要になるものです。

独自ドメインをほぼ無料で取得できるサービスとは?

僕の知っている限りで、国内のサービスにて完全無料で独自ドメインが取得できるところは知りません。

一応海外なら条件付きで、ドメインを無料取得できるサービスもあります。

しかし無料で手に入るドメインは、突然停止するリスクも高く信用性もなく、独自ドメインのメリットは皆無です。

ハッキリ言って取得メリットはゼロなので、国内でライブドアブログや、はてなブログでもやってた方がマシでしょう。

ちなみにGMOが運営しているお名前.com では、定期的にドメイン1円キャンペーンをやっています。

独自ドメインをほぼ無料で取得できるサービスとは?

たまたまチェックした今日も、キャンペーンをやっている真っ最中でした。

このサービスを利用すれば、1年目だけは実質ほぼ無料で独自ドメインを手に入れることができます。(2年目以降は1,000円以上の更新料アリ)

ただし「.com」や「.net」「.jp」などの有名なドメインは、1円で手に入ることはありません。

1円になるのは比較的あたらしいドメインや、無料のドメイン限定なので注意してくださいね。

新規ドメインが取得できるオススメのサービス比較

表については、特に人気のある「.comドメイン」と「.jpドメイン」の費用についてまとめています。

尚、その次に人気がある「.netドメイン」は、原則「.comドメイン」と同じ価格になります。

その1:ムームードメイン

ムームードメイン

ムームードメインは、僕が何年も愛用しているドメイン取得サービスです。

ロリポップ、カラーミー、ムームードメインなどで共通ポイントが使える、おさいぽというサービスと連携できるのが魅力のひとつ。

管理画面もロリポップと同じ会社が運営しているだけあり、最もわかりやすいと感じます。

アフィリエイト初心者なら選んでおいて損はないと思いますよ。

最安取得費用 69円〜
.com取得費用 1.160円
.jp取得費用 2,840円
.com更新費用 1,280円
.jp更新費用 2,840円
.com移管費用 920円
.jp移管費用 2,840円
備考
  • 管理画面の使いやすさNo.1
  • おさいぽと連携できる
  • ロリポやヘテムルと連携しやすい

公式サイト: ムームードメイン

その2:お名前.com

お名前.com

基本的なドメイン取得費用の安さ、安心度や実績、使いやすさ・・・

どれをとっても文句のつけどころがない、優秀なドメイン取得サービスです。

個人法人問わず利用者が多く、特にこだわりがなければ「お名前.com」の一択で問題ないと思います。

最安取得費用 1円〜
.com取得費用 920円
.jp取得費用 2,840円
.com更新費用 1,280円
.jp更新費用 2,840円
.com移管費用 920円
.jp移管費用 2,840円
備考
  • 費用対効果はNo.1
  • ほぼ無料でドメインが取得できる
  • ロリポやヘテムルと連携しやすい

公式サイト:お名前.com 

その3:エックスドメイン

エックスドメイン

アフィリエイターならご承知のエックスサーバーと同じ会社が運営する、ドメイン取得サービスです。

エックスサーバーとの連携がよく、更新費用が高くならないのが特徴のひとつです。

特に目立ったポイントはありませんが、エックスサーバーやwpXサーバーを利用中の方には良さそうです。

最安取得費用 580円
.com取得費用 1,180円
.jp取得費用 2,820円
.com更新費用 1,180円
.jp更新費用 2,820円
.com移管費用 1,180円
.jp移管費用 2,820円
備考
  • エックスサーバーと連携しやすい。
  • 更新費用が安い。
  • 全体的には安くない。

公式サイト:エックスドメイン

中古ドメインを取得できるオススメのサービス比較

表については、特に人気のある「.comドメイン」と「.jpドメイン」の費用についてまとめています。

尚、その次に人気がある「.netドメイン」は、全て「.comドメイン」と同じ価格になります。

その1:中古ドメイン販売屋さん

中古ドメイン販売屋さん

圧倒的な取り扱いドメイン数をほこる、老舗の中古ドメイン業者が「中古ドメイン販売屋さん」です。

利用しているアフィリエイターさんも多く、自分で選定できるなら恐らく最安で良質なドメインを選定できるでしょう。

中古ドメインを既に利用したことのある、中級者以上の方にオススメです。

取り扱いドメイン数 約4,000個
ドメイン取得最安値 1,500円〜
まとめ買い割引 10ドメイン以上の注文で10%OFF
返品保証 あり
備考
  • 信用度 & 実績はNo.1。
  • 中古ドメインを自分で選定して見つける必要あり。

その2:ウルフドメイン

ウルフドメイン

中古ドメインのまとめ買いができるので、すでにブラックハットSEOでガンガン攻めている人。

もしくは安定度外視の速攻勝負で、ブラックSEOをおこないまくる予定の方にはオススメです。

パッケージされた中古ドメインは、ランクによって3段階にわかれています。

良質な中古ドメインだけをまとめ買いすることもできるので、初心者〜上級者まで利用しやすいと思います。

取り扱いドメイン数 約150個
ドメイン取得最安値 3,000円〜
まとめ買い割引 なし
返品保証 あり
備考
  • 30個、50個、100個のドメインをパックでまとめ買いできる。

公式サイト:ウルフドメイン

その3:アクセス中古ドメイン

アクセス中古ドメイン

中古ドメインの品質をパワーランクという数値で置き換えて、表現しているのが特徴です。

数値化のおかげで良いドメインの選定がしやすく、アフィリエイト初心者には最も利用しやすいです。

僕が今、中古ドメインについて相談してい中古ドメインについて安心度は高いと思います。

取り扱いドメイン数 約1,600個
ドメイン取得最安値 5,000円〜
まとめ買い割引 10ドメイン以上の注文で10%OFF
返品保証 あり
備考
  • パワーランクという指標がありドメイン選びがしやすい。
  • 中古ドメインの選定や相談に乗ってもらいやすい。
  • 中古ドメインの全体的な取得費用は他より高い。

公式サイト:アクセス中古ドメイン

費用と使いやすさに優れた、最も良いドメイン取得サービスとは?

ひいき目なしで考えれば、費用面と使いやすさで最も優秀なお名前.comが文句なしでNo.1 でしょう。

費用と使いやすさに優れた、最も良いドメイン取得サービス

ただし「おさいぽ」と連携できるムームードメインも、個人的には捨てがたいと思ってますけどね。

管理画面の使いやすさで言えば、ロリポップと同じ会社が運営しているだけあって最強です。

サーバーやドメインに詳しくない初心者には、かなりオススメできるでしょう。

最後に中古ドメインの取得サービスですが、中古ドメイン選びに慣れているなら中古ドメイン販売屋さん。

選定から手伝ってほしいという初心者は、アクセス中古ドメインをオススメします。

新規契約の独自ドメインなら・・・

中古ドメインでの運営なら・・・

まとめ

  • 独自ドメインなしでは、大きく儲けるのは難しく時間もムダにする。
  • 独自ドメインは時間の経過に比例してSEO的に有利になる。
  • サブドメインやサブディレクトリ形式はSEOでは不利になる。
  • Googleには1ドメイン4サイトのルールがありサブドメイン形式は不利になる。
  • サブディレクトリ形式はサブドメイン形式以上にSEOで不利になりやすい。
  • 独自ドメインは、SEO対策済テンプレートとWordpressが利用できて有利。
  • 独自ドメインを使わないサイト運営には、利用停止やサービスの閉鎖などのリスクがある。
  • 収益を安定させて資産化するなら独自ドメインは絶対必要。
  • 国内サービスでは完全無料にて独自ドメインが取得できない。
  • 海外には無料ドメインもあるがサービス停止などのリスクも高い。
  • GMOが運営するお名前.comなら、初年度は1円でドメイン取得できる。
  • 最も優秀なドメイン取得サービスは、ひいき目なしでお名前.com。