アフィリエイトサイトを作って運営していると、多くの人がネタ切れしてネタ探しで頭を悩ませます。

そうならない為に重要なのが、事前におこなう準備です。

つまりサイトを作る前に、ネタ切れにならないように仕込みをしておくってことです。

僕の場合、いつもドメインを取得した後に仮でサイトを立ち上げて、記事を書く前に準備をしています。

いつもネタ切れしてネタ探しに疲弊している方は、この機会にサイト作成前のネタ探しを徹底してみてくださいね。

アフィリエイトでネタ探しに困らない為の事前準備とは?

アフィリエイトではサイト作成前のネタ探しも必要不可欠

サイトを立ち上げる前は、徹底的にそのジャンルについて詳しくなる必要があります。

程度の差はあれども、その分野の専門家になるようなイメージです。

そうでないとサイトを立ち上げて記事を書いても、説得力が出ずに商品の購入やサービスの成約につながりません。

青汁関連のサイトを立ち上げるなら、青汁ネタを探して自分でも青汁を飲んでみる。

筋トレに関したサイトを立ち上げるなら、トレーニングやプロテインに関するネタ探しをして、自分でも筋トレしてみるようなイメージです。

そうやって専門家に近いレベルになって初めて、悩みをかかえる人の心に届く文章が書けるんです。

その為に、僕も実践しているのが次のようなことです。

その1:知恵袋や教えてgooなどのQ & Aサイトをチェック

その分野に関するネタ探しとして、Yahoo!知恵袋や教えてgoo!、OKWAVEなどで実際の悩みをチェックします。

合計で100個くらいチェックしていけば、その悩みの傾向や解決策、どんな人がターゲットかも見えてきます。

めちゃくちゃ地道ですが、アフィリエイトで儲けている人は、皆これくらいはやってると思いますよ。

その2:NAVERや2ちゃんねるのまとめサイトをチェック

次に有効なネタ探しの場が、NAVERや2ちゃんねるといったまとめサイトです。

これらのサイトには、旬の情報や有力なネタがゴロゴロ転がっています。

話題になったものや、たくさんお気に入りされているものだけでも読んでおくのが吉!!

その3:Yahoo!リアルタイム検索で今の傾向をチェック

やっている人は少ないですが、ネタ探しに困った時にはYahoo! リアルタイム検索は、必須ツールだと思っています。

話題になっているツイートを一発検索して、その分野における今の傾向もチェックできます。

ついでにネタ探しにもなるので、一石二鳥どころか一石三鳥や一石四鳥くらいになることもあります。

その4:その分野の本を読む

ネットに転がっている情報は、他の多くの人が目にするので使い回しされやすくなります。

その点、本から得た知識なら使いまわされるリスクもありません。

その分野において2冊くらい読めば、その分野においてはかなり詳しくなれますよ。

ただし書籍関連は、著作権情報にうるさいのが特徴です。

ですので著作権関連には十分に気をつけつつ、本の内容も参考にしてみてくださいね。

その5:キーワード選定ツールでキーワードを洗い出す

最後に登場するのがキーワード選定ツールです。

僕は色々ある中でも、KWFinderとコンパスを利用しています。

KWFinderはキーワードの強さを細かく見るツールなので、ここで役立つのはコンパス(COMPASS)です。

コンパスなら、1階層も2階層も下の関連キーワードを調べられる他、細かく関連キーワードを拾ってこれます。

ですので最初に1回チェックしておくだけで、その後のキーワード選定では圧倒的に有利になります。

サイトを立ち上げた後に、ネタ探しに時間をかけるリスクも軽減できるのでオススメですよ。

 

ネタ探しに悩まされないサイトを立ち上げるべし

アフィリエイトサイトの作成は、スピード勝負みたいに言われることがよくあります。

その点は間違っていません。

ですが長い目で見れば、よくよく考えて立ち上げられたサイトの方が有利になることは多いです。

適当に運営されているサイトより、ネタ探しから時間をかけたサイトは長い目で見れば相当に強いですよ。

僕もサイト立ち上げ前のネタ探しには、今でも丸2日~1週間くらいは時間をかけています。

ネタ探しに悩まされないサイトを立ち上げるべし

しかしそれ以上に大切なのが、そもそもネタ探しで困らないサイトを立ち上げることです。

ネタ探しで困るのは、自分の得意分野以外に手を出している証拠でもあります。

例えば・・・

  • この分野はライバルが少ないから簡単に儲かる。
  • この分野はブルーオーシャンで上位表示しやすい。

こういった情報を見かけたり教えてもらうと、どうしても手を出したくなる人は多いと思います。

しかしこれは、アフィリエイトで大きく儲からない人の典型例です。

広告主さんやASP担当者さんに言われるがまま、サイトを立ち上げても簡単には儲かりませんよ。

それよりも最初から、ネタ探しなんて必要ないくらい得意な分野や、好きな分野で勝負した方がいいです。

自分の得意な分野や好きな分野なら・・・

  • そもそものネタ探しがつらくない。
  • 話題の情報収集も面倒でない。
  • 体験談ベースの記事も書きやすい。
  • 独自性の高い記事を書きやすい。
  • どんなことで悩んでいるのか最初からわかる。

要するに、良いことづくめってわけです。

もちろん得意な分野だったとしても、ネタ探しはしないといけませんが、サイト立ち上げ前のアドバンテージは大きいと思いますよ。

いつもネタ探しに時間のかかっている人は、今後のサイトの作り方もふまえて考えてみてください。

きっと収入アップや、ネタ探しの手間軽減にも大きく役立つと思いますよ。